先輩社員紹介

true

本社営業部 営業企画課 課長

青木一樹(31歳)

出身:明治大学大学院  理工学研究科応用化学 卒年収:非公開

  • これが私の仕事

    言われたことをやるのではない。察知して、事前に行動できるか。

    当社では『現場が大事、店舗が大事』というスタンスが貫かれています。現在本社で仕事をするうえで気を付けていることは、現場に言われる前に現場が望んでいることを察して、事前に行動ができるかということです。言われたことをやるのであれば簡単なのですが、店舗は究極のおもてなしを実現して、お客様の満足度を高め続けることを目指して仕事をしています。ですから本部の役割りはスタッフの満足度を上げる事が仕事です。本部はスタッフのモチベーションをあげ、そのモチベーションの高い店舗スタッフがお客様の顧客満足度を高めます。辛い時こそ、笑顔で店舗への対応ができるか。自分が率先して行動をすることで、会社全体のの雰囲気を盛り上げられるようにがんばっています。

  • だからこの仕事が好き! 一番うれしかったエピソード

    初めてホールに出た時の感動が忘れられない。

    ホールでの初日。右も左もわからない状態でビクビクしていました。お客様にドル箱を渡すという初めての接客をした際、お客様から笑顔で「ありがとうね」と」言われました。その瞬間、私の中で感動の波が押し寄せてきました。その事が本当に忘れられなくて、またお客様に喜んでいただきたくて、必死で一生懸命やっています。辛い時もありますし、うまくいかない時もあります。でもね、お客様から笑顔で「ありがとう」と言われると、そんなことは吹き飛んでしまいますよ。

  • 私がこの会社を選んだ理由

    地元で働きたい想いで選び、人に惚れて入社をしました。

    もともと将来は地元で働きたいと思っていました。学生時代は理系の大学院で研究に没頭していた私は、実験室の中で単調な日々を過ごしていました。そんな私が就職先に求めたことは、”変化”のある仕事でした。接客という仕事は毎日違ったお客様と、違った状況を楽しめるという変化がとても多い仕事です。そして私に最も影響力を与えた人物は入社前のアルバイトで出会った店舗のマネージャーでした。私は彼女の誠実でまっとうに人に向き合う人間性に惚れこみ、こんな人になりたいと思い入社を決めました。皆様も入社する前に、ぜひ色々な社内の人にお会いしてみるといいと思います。

これまでのキャリア新卒でニューアサヒ天竜店に入り、6か月後にリーダーに昇進。その後、3年でマネージャーになり、現在は本社営業部にて働いています。

先輩からの就職活動アドバイス!

常に質問をしようという考えを持って人の話を聞くことをお薦めします。説明会でも面接でも、話を聞きながら自分が疑問に思ったこと、興味が湧いたことを聞いてみましょう。企業側に意欲をアピールすることができます。そして、できるだけシャープな質問をしましょう。なぜなら、シンプルに自分が考えていることを伝えるのは社会人にとってとても大事なスキルであるからです。意欲的でシャープな質問をできる人なら、間違いなくどの企業にも好印象ですよ。

プレエントリー・説明会予約はこちら

プレエントリー説明会予約

他の先輩社員を見る

  • パチンコ店のマネージャー(店長)です。

    true

    ニューアサヒ上飯田店 マネージャー

    守屋 裕文(30歳)
    神奈川大学 卒
  • ホール・カウンター業務を担当。

    true

    ニューアサヒ天竜店

    唐澤 琴美(23歳)
    松本大学  松商短期大学部 経営情報学科 卒
連絡先:
株式会社三公商事(アサヒグループ/asahi group)

〒394-0081 
長野県岡谷市長地権現町4-4-1
TEL:0120-27-6784